顔のたるみの原因と解消法

ページ

顔のたるみの原因となるのが、肌の中のコラーゲンの減少、
顔の筋肉の衰え、姿勢の悪さです。

顔のたるみを解消したいと考えた場合、原因に合わせた解消法を
選ぶ事が大切です。
1ヶ月でマイナス10歳?!顔のたるみに効く体操!

コラーゲンの減少は、加齢によるものというイメージを持つ人も
少なくありませんが、肌が紫外線を浴びてもコラーゲンは破壊されます。

ですから、紫外線を浴びる機会が多い人の場合、しっかりと
紫外線対策をする事が大切になってきます。
表情をあまり動かさない生活をしていると、顔の筋肉が衰えやすくなります。

この場合、顔の筋肉をしっかりと動かす
フェイスエクササイズを行い、
表情筋を鍛えていく事が有効です。
更に姿勢が悪いと、血流が悪くなるだけでなく、
顔の皮膚も伸びやすくなるので、長時間
パソコンを使うような生活をしている場合、
姿勢を正すようにしておく事がお勧めです。

顔がたるんだ原因を知り、適した解消法を選び、実践していく事で、
顔のたるみを改善していく事が出来ます。

美肌の成分コラーゲン・エラスチンは「線維芽細胞」が作り出す

肌の潤いやハリ感やツヤ感や弾力を維持するのに欠かせない美容成分として、コラーゲンとエラスチンがあります。
これらの成分は加齢とともに減少していき、減少することで様々な肌トラブルに発展します。

  • 口元にマリオネットラインやほうれい線が深く刻まれて見た目年齢を大きく押し上げてしまう。
  • 目の周りの乾燥小じわが気になり自分の笑顔に自信が持てなくなる。
  • 頬がたるんで皮膚が下に下がることでそれにつられて毛穴が縦長に伸びた状態で開く、フェイスラインがゆるんで輪郭のシャープさが失われてブルドッグフェイスになってしまう。
  • ゴワゴワやザラザラやブツブツが生じてキメが粗くなり化粧ノリが悪くなる。

目元のハリ感が失われることでアイラインが引きにくくなるなどの悩みもつきまといます。

若々しい美肌を保つのに必要不可欠な美容成分であるコラーゲンとエラスチンは、肌の真皮層である線維芽細胞で作られます。

線維芽細胞にアプローチすることが出来るアンチエイジングを実現させることが出来れば、肌を効果的にスピーディーに効率良く若返らせることが出来ます。

その方法として今注目されているのが、再生医療です。再生医療によって細胞を若返らせることが出来れば、肌の潤いや弾力やハリやツヤや輝きを取り戻すことが可能です。

美容と医療は切っても切れない関係であり、美容医療は一昔前に比べてかなり身近な存在となりつつあります。

手軽に簡単に確実にアンチエイジングを実現させることが出来る時代が来ています。