投稿日:

顔のたるみを引き起こす内的要因って何?

オシャレ感顔のたるみの内的要因となる事の一つに、活性酸素があります。
これは、呼吸で体内に入った酸素が、食事で摂取した栄養素と結びつき、
エネルギーを生み出す時に、同時に生み出される燃えカスのような
状態のものです。

若々しさ

この他、紫外線によって肌がストレスを感じた場合等にも発生します。
この活性酸素が発生すると、周辺の細胞を酸化させていく事になります。
細胞が酸化すると、老化し、肌はたるみやしわが出来やすい
状態になってしまいます。

ですから、いつまでも若々しくいたい、顔のたるみを予防したいと
考えた場合、この活性酸素を発生させないようにする事が有効です。
体がエネルギーを作る際に発生するものは、防ぐ事が出来ませんが、
紫外線等のストレスは軽減させてく事が出来ます。

更に、ポリフェノールが豊富に含まれている等、抗酸化作用がある
食べ物を積極的に摂取する事で、細胞の酸化を防いでいく事が出来ます。
それにより、顔のたるみの予防が可能となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)