顔のたるみの3大要因!

顔のたるみを改善したいと考えたら、まず顔がたるむ事になる、
3つの要因を意識しておく事が大切です。

まず意識しておきたいのが、肌のハリと弾力を保つ為に
欠かせないコラーゲンです。
コラーゲンが減少すると肌は表皮を上手く支える事ができなくなり、
しわやたるみが出来やすい状態となります。

美しさを保つ

更に、表情筋が衰えてきた場合も、表皮を上手く支える事が
出来ない状態となり、皮膚がたるみやすい状態になってきます。
更に、顔に脂肪が溜まってきた場合も、顔がたるみやすい状態となります。

顔のたるみが気になり始めた時は、まず、要因について
考える事が重要になってきます。
原因に合った対処法を選ばなければ、期待する効果に
繋がらない事になります。細く

ですから、顔がたるんできたと感じたら
コラーゲンの減少か、表情筋の衰えか
顔の脂肪か、たるんでしまった原因を考え、
その原因を解消する為に最適な対策を
していく事が重要になります。
それにより、若々しい肌を取り戻しやすくなります。